HOME

ようこそ、伊藤ピアノレッスンスタジオのホームページへ!

【現在一時的に、新規生徒さんの募集及び無料体験レッスンの受付を停止しております。募集の再開は、こちらのページでお知らせいたします。】

伊藤ピアノレッスンスタジオでは、新型コロナウィルスの感染防止策を講じながら対面レッスンを行っております。(講師の検温、不織布マスクの着用、手指のアルコール消毒、オゾン発生機・空気清浄機の使用、レッスンごとに換気と鍵盤の拭取り。生徒さんには、マスク(不織布)の着用とレッスン前後での手指のアルコール消毒にご協力を頂いております。レッスン室の換気扇は常時使用中です。)

伊藤ピアノレッスンスタジオのレッスン

「楽しく!正しく!」をモットーに、十人十色の生徒さん一人ひとりの人格と個性を大切に。基礎の定着を重視し、優しく丁寧に、時には厳しく指導し、楽(らく)ではないけど楽しく上達するレッスンを目指し日々ベストを尽くしています。

導入初期では、ピアノの上達には欠かせない「練習習慣」を身につけるため、オリジナルの練習表を使い保護者の方のご協力も頂きながら、生徒さんの生活リズムの中に「ピアノの練習」を組み込んでいくことを第一歩としています。

レッスンでは、市販のテキストをベースにオリジナル教材も使用しながら導入初期のお子さんが、「練習することに興味を持ち、進歩する喜びを感じられるように」進めていきます。

それと並行し、「五線と音符の関係、音符とリズムと拍子の関係」がわかる。「音を聴く力をつける」ことをスモールステップで指導。自分で楽譜が読めるようになるための基礎力をつけるこを重視しています。

導入期の使用教材のベースには《バスティンメソッド》を使用し、ブルクミュラー《25の練習曲》や《ソナチネアルバム》へ進めていきます。

小学校高学年、中学生になる頃には、モーツァルトの《トルコ行進曲》やショパン《子犬のワルツ》に《雨だれ》《ノクターン》、ベートーヴェン《エリーゼのために》やピアノソナタなど、一度は耳にしたことがあるクラシックの名曲を弾くこと。生徒さんのニーズや好みに応じて、《インヴェンションとシンフォニア》や《ソナタアルバム》などを使用し、作曲家の生涯や作品の特徴などのバックボーンからも追求し、より専門的な奏法の習得を目指します。ディズニー音楽やJ-POPなど生徒さんの好みに合わせた指導もしています。

中学・高校生は、部活や塾通いで忙しい中でもレッスンを継続。合唱コンクールの伴奏者に選ばれたり、吹奏楽部や軽音楽部でピアノ以外でも音楽を楽しんでいたり、運動部で活躍している生徒さんも。それぞれのライフスタイルの中でのピアノの位置づけを尊重しレッスンを進めています。音楽の専門分野への進路を選択し、洗足学園音楽大学、東京学芸大学に進学された生徒さんもいらっしゃいます。

伊藤ピアノレッスンスタジオは、江ヶ崎の地で18年。江ヶ崎にお住まいの方はもちろん、鶴見区矢向、幸区小倉、幸区新小倉、幸区塚越、遠方から通われている生徒さん。未就学児(4歳)から小・中・高校生、大学生から大人の方。初心者から上級者の方まで多くの生徒さんが通ってくださっています。

レッスン曜日 月・火・水・木・金・土

お問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ♪